月 うさぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS  一体、医師たちは病気を癒すための栄養学を学んできたのだろうか

<<   作成日時 : 2011/03/24 01:12   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトルの内容のドキュメンタリー映画が制作されていたのだ。
2009年、「フード・マタース」はDVDで発売されるや、
オーストラリア、アメリカ、ニュージーランド、など
欧州各国で最初の3ヶ月で6万部のセールスを記録した。
映画のテーマは次のようなことだ。
「医師や医療従事者は、いかに食で病気を防ぎ癒すか、
食の重要性についてを学んでいないのではないか。
そのことが現在の医療の抱える最大の問題点」

「現代の食事は人を生かすものではなく、医療産業を生かすもの」

「フード・マタース」は随所で、治療に主軸を置き、
予防をないがしろにしてきた現代医療を痛烈に批判、西洋医学の限界、
製薬・食品企業と癒着した医療業界の闇を鋭く突く。

http://www.health-station.com/n135.html

オフィシャルサイト
http://www.foodmatters.co.jp/






出典 蚤とダイエット
http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/




【送料無料】健康のためなら死んでもいいのか?
















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 一体、医師たちは病気を癒すための栄養学を学んできたのだろうか 月 うさぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる